· 

マインドマップ、学び方の選択肢

マインドマップ、学び方の選択肢

皆さまこんにちは。

インストラクターの石島幸子です。

 

昨年までは、マインドマップ講座=リアルのみ、でしたが、コロナのお陰で学び方の選択肢が増えました。

 

この4月から、リアル講座がZoomライブ開催に変わり、更に、チャプターごとに分かれた動画を自由に視聴するオンライン講座もできました。

  

それぞれの講座のメリット、デメリットは、学ぶ人の状況によって変わってきます。

今回はそれを、マインドマップで整理してみました。

 

私自身が受講したのはリアル講座でしたが、登壇は、リアル、Zoomライブ、そしてオンライン配信講座ではZoom個別相談、をさせて頂いてます。

それぞれを体感したところで整理してみると・・・

 

①リアル講座:

リアルで受けられるなら、その場でフィードバックを得られるので学びがしっかり入って来やすく、仲間同士の励まし合いや新たな繋がり、そして何より互いのマインドマップを見て得られる学びもあります。

しかし、リアル講座は、遠方の人には不利だったり、今はコロナの感染リスクもありますよね。 

 

②Zoomライブ講座:

リアルの講座がオンラインになった感じ。

ワークも一斉に時間を区切って行うので緊張感もあり、仲間の描いたものを見ることもできます。

コロナの感染リスクはゼロ、交通費も移動時間も関係ないので、地方の人にはとりわけ便利ですよね。

講師とライブで繋がってますので、疑問点もその場で解消できるのはリアルと同じ。

但し、手持ちのパソコンのスペックや通信環境によってはキビシイことも。

 

③オンライン配信講座:

チャプターごとの動画を期間内に視聴し、課題も自分で書いてファイルをデータで提出。

ひと昔前の通信教育の動画版、ですね。

育児や介護の合間をうまく使いたい、などまとまった時間を取りにくい人にピッタリの形式。

ワークも「〇分間で!」という制限に捕らわれず、良くも悪くも好きなタイミングでじっくり取り組むことも可能です。

一方、こちらは②の欠点に加えて、完全に一人で学習するため、期間内でもモチベーションが保ちにくい、仲間のものを見て学ぶことができない、タイムリーな指導が受けられない、というものがあります。

それを少しでも補うべく、受講期間中に講師と1:1で「Zoom個別相談」を受ける機会が設定されています。

 

当面①のリアル開催はお休みです。

じっくり一日、もしくは半日が確保できる方でしたら、その場でフィードバックが得られる「②Zoomライブ講座」がオススメです。

しかし! まとまった時間を確保しにくい方、にとっては、「③オンライン配信講座」はとてもいいチャンスだと思います。

 

いずれにせよ、これからは「頭の使い方」「学び方」を知る人と知らない人で、成果に大きな差が出てくる時代。

人生で得られる成果を左右するカギとも言えるマインドマップ、あなたは、いつ、どんな形で学びますか?

 

(執筆: 石島 幸子)

  

マインドマップを90分で体験できる「マインドマップ オンライン体験会」はこちら。

 

マインドマップを無料で学べる「マインドマップ・ビデオ講座」はこちら。