· 

マインドマップに関する講演をしてきました

講師の安田裕美です。

 

先日、商工会・商工会議所の経営指導員の方向けに講演する機会をいただきました。
悩んだ結果、「質問力とマインドマップ」に関する内容にしました。

指導員の方は、会員の中小企業の経営者に対して、新たな事業に取り組みませんか、事業計画を作成しませんか、とお勧めすることが求められていますが、
難しく感じていたり、なかなかうまく説明できないと感じる方も少なくないようです。

そのため、まず新たな事業や計画作成をお勧めする前に、
「質問」してみては、そしてそのヒアリングした内容を「見える化」してみては、ということをお勧めしてきました。

経営者の方は、日々の事業や今後の戦略、資金繰りから組織的な課題まで頭の中がいっぱいになっています。
一人で悩みを抱えてだれにも相談できず、悶々としていることも多いのです。
そのため、第三者の立場で状況をヒアリングし、それを見えるようにしてあげるだけで、お役に立つことは少なくありません。

「見える化」するためにはマインドマップは最適。
マインドマップとは何か知らない経営者の方でも、すんなりと受け入れていただくことが多いのです。
書き出したマインドマップを見て「これいただけますか」「コピーしてもいいですか」と言われることも多いですよ。

まずは頭の中を「見える化」すること。経営者だけでなく営業担当者のヒアリングの場面など、様々な場面で使えます。
ぜひ参考にしてくださいね。

 

(講師: 安田 裕美)

#マインドマップ #mindmap #安田裕美 #マインドマップの学校 #マインドマップの教科書 #講演