石島 幸子 講師 プロフィール


石島 幸子 (いしじま さちこ)

ピーク創造ラボ 代表

Tony Buzan公認 マインドマップ インストラクター

 

一般社団法人エグゼクティブコーチング協会

・ビジネスコーチトレーナー

・NLPトレーナー

・マインドフルネスコーチトレーナー

全米NLP協会 

・NLP Master Practitioner

・NLP Coaching Master Practitioner,

ABH全米催眠協会 Hypnotherapy Master Practitioner

TLT協会 Time Line Therapy Practitioner

Strength Developer インストラクター

 

東京都出身。外国語学部中国語学科卒業。

 

心理学×脳科学×言語学を駆使した変化・多様性のエキスパート。

30万倍速の無意識を活用したリーダー層の人間力UPコーチング、個々の能力を引き出し、働く人が幸せを感じながら生産性の高いチームを作る組織開発をメインに活動中。

 

幼少期より「自分の人生には、自分が責任をもて」とすり込まれて育つ。

学生時代に北京に留学し、多様な文化、価値観にふれ、異文化交流の楽しさに目覚める。

 

大学卒業後、一旦はアパレル資材商社で貿易事務の仕事に就くが、友人の紹介を経て、航空会社の中国駐在員に転身し、3年間中国で勤務。改めて文化、習慣、考え方の違いを肌で学んだ。

 

人数の限られた現地事務所で、思考力、計画力、行動力、そしてイレギュラー時の瞬発力が求められる多様な業務、現地の役人やスタッフ、様々な属性の顧客への対応を通して、柔軟性とレジリエンスを培った。

 

帰国後は、モンスター上司との遭遇や、うっかりブラック企業に踏み込んでしまうなど、痛い目を見ることが続いたが、ふとしたきっかけで、60数社から成る空港関連の先進技術の研究コンソーシアムの事務局で働くことになり、再び働き甲斐と幸せを謳歌する。

 

団体の解散前に、上司の紹介で不動産会社に転職し、ぬるま湯の日々を送るも、PFI事業の立ち上げ部門に異動になり、激務で『頸肩腕症候群』を発症し、年単位の長期休業生活へ突入。

 

この長期にわたる休業生活は、全身の筋力の極端な低下と、薬も効かず夜も眠れない痛み、そして社会から取り残される不安に苦しむ一方で、人生について真剣に向き合う貴重な時間、そして将来の大きな飛躍に向けて様々な学びを蓄積する絶好の機会にもなった。

 

休業生活の中盤頃から、

「このまま元の仕事に戻って、発言権のない“単なる歯車”の人生でいいのか?」

「身体が使えない状況で、残るは頭と心。これを使って何ができるか?」

などを考えつつ、将来を模索し始めた。

 

当時はまだ、職場復帰も視野に入れていたため、宅建の資格を取ろうと一念発起。最小限の労力で体力を温存しつつ(しかも好きでもないものを)効率よく学ぶ方法を探して、フォトリーディングにたどり着く。そこからマインドマップへと学びを広げ、脳の機能をうまく活用した学び方を研究。

そのお陰で、宅建自体は学習時間もコストも最小限(2ヶ月間、市販のテキスト+問題集=5,000円)で合格した。

 

ところが、脳科学や心理学への探求を深めていくうちに、コーチングと出会い、これこそが自分の天職と思うようになり、コーチとして独立。

自身の講座では、マインドマップ以外に、資格試験に特化した勉強法や、マインドフルネス、マインドセット変革、働く人の自己肯定感の向上、等を取り扱っている。


この講師の登壇日程

石島 幸子 講師から皆様へのメッセージ

インフラも教育も整っているのに、奇妙なほど抑圧された空気の漂う日本。

 

日本の労働者の質は世界で4位、なのに生産性は28位前後。

幸福度は順調に年々下落して昨年は58位。そして熱意ある社員の割合は…なんと132位。

ということは…日本は「個々の労働者の能力はあるのに上手く使いこなせていない」から成長が下降線になっていると言えます。

 

ですから、働く人がやる気を取り戻しさえすれば! 一人一人の能力を引き出しさえすれば! 日本社会が再び上昇カーブを描けるチャンスは十分にある! と思っています。

 

私たちの脳は筋肉と同じく、鍛えれば変化させることが可能です。

その気になれば死ぬまで発達させ続けることができるというスゴイものなんです。

「デキる人」と「デキない人」、結果を「出す人」「出せない人」の違いは、脳の特性・機能をうまく使いこなせているかどうかです。

 

誰もが生まれながらにして無料で手に入れている“超高性能な宝物”とも言える脳ミソ。

なのに、トリセツがないばっかりに「自分はダメだ」と誤解して、宝の持ち腐れになっている人があまりにも多い! 脳の機能を知って、使いこなすことができれば・・・何歳になってからでも、人生を切り開くことはできます。

 

私は、マインドマップを広めたり、コーチングや研修事業等を通じて、この日本の閉塞的な現状を変える、日本の幸福度を上げていくことが自分のミッションだと思っています。

 

マインドマップは、脳の力を引き出す“万能ツール”とも言われ、一度マスターすれば一生モノの技術。共に学び、あなたの人生の可能性を広げ、楽しく充実した人生を創るお手伝いができれば幸いです。