マインドマップの簡単アイコン No.2 「チャット」の描き方・使い方

ミニマインドマップ 「11/17 ToDo」 (作: 塚原 美樹)
簡単アイコン 「チャット」を使ったToDoのミニマインドマップ

塚原美樹です。

 

マインドマップに絵を入れることが苦手という人に、自信を持ってもらうシリーズです。超簡単に誰でも描ける簡単アイコン」をご紹介しております。

 

今日の簡単アイコンは、「チャット」です。これも簡単! 必ず描けます! 

アイコン 「チャット」 (作: 塚原 美樹)
簡単アイコン 「チャット」

1.マインドマップの簡単アイコン 「チャット」の描き方

描き方は簡単です。吹き出しを描いて、中に線を2~3本描けば終わりです。

 

ポイントは、漫画の吹き出しとチャットの吹き出しは、ちょっと形が違うイメージがあるので、その特徴を上手く描くことです。この吹き出しは、スマートフォンの「ショートメール」のように、ちょっと四角いですよね。それが特徴です。

2.マインドマップの簡単アイコン 「チャット」の使い方

最近は、仕事でチャットを使う人も増えましたし、若い人たちはLINEで常にチャットしていますよね。ですので、マインドマップの中にも「チャット」と書きたいこともあるはずです。

 

また、チャットのソフトを使って複数名で電話会議のようなミーティングができるのですが、これを「チャット・ミーティング」と、私は呼んでいます。このマインドマップにも、右下のほうに、チャット・ミーティングのことがかかれています。

ミニマインドマップ 「11/17 ToDo」 (作: 塚原 美樹)
右下に「チャット・ミーティング」がアイコンで描かれている

簡単アイコン「チャット」。あなたも、ぜひ使ってみてくださいね。

 

なお、ミニマインドマップのかき方について、以下の記事を書いていますので、こちらもあわせて読んでみてください。

シリーズ記事 「マインドマップの簡単アイコン」