マインドマップの簡単アイコン No.21 「昼」の描き方・使い方

マインドマップ 「旅行の予定」 (作: 塚原 美樹)
簡単アイコン 「昼」を使った旅行の予定のマインドマップ

塚原美樹です。

 

絵が苦手な私でも描ける! マインドマップに絵を入れることが苦手という人に、自信を持ってもらうシリーズです。超簡単に誰でも描ける簡単アイコン」をご紹介しております。

 

今日の簡単アイコンは、「昼」です。「朝」「昼」「晩」など、セットでアイコンを用意しておくと便利ですよ。1日の過ごし方について考える時などに活躍します。

 

簡単アイコンで、表現したいことを分かりやすく表現しましょう。

アイコン 「昼」 (作: 塚原 美樹)
簡単アイコン 「昼」

簡単アイコン「昼」は、ヤシの木と太陽の組み合わせです。昼は太陽が高く上がってきますので、ヤシの木の上のほうに太陽を描きます。

アイコン 「朝」 (作: 塚原 美樹)
簡単アイコン 「朝」

簡単アイコン「朝」と比較してみると、「朝」では、太陽がまだ低かったのに対し、「昼」が高くなっていることがわかります。

1.マインドマップの簡単アイコン 「昼」の描き方

さて、簡単アイコン「昼」は見た目よりも簡単に描けます。次の手順で描いてみましょう。

 

まず、下のほうにヤシの木の軸を描きます。幹だけ茶色にしても構いませんが、このアイコンは幹も葉も同じ緑色で描いています。

アイコン 「昼」 (作: 塚原 美樹) ~ 下のほうにヤシの木の軸を描く
描き順・その1: 下のほうにヤシの木の軸を描く

次にヤシの木の葉を描いていきます。大雑把に描いても、ヤシの木はそれらしくできあがるので、結構、簡単です。ペンを使う時に少し勢いをつけると、細くなったり太くなったりして、変化が出ます。お習字の筆を使う感覚と同じです。

アイコン 「昼」 (作: 塚原 美樹) ~ ヤシの木の葉を描く
描き順・その2: ヤシの木の葉を描く

最後にヤシの木より少し上のほうに、太陽を描きましょう。昼ですので、太陽は上まで上がってきています。

アイコン 「昼」 (作: 塚原 美樹) ~ ヤシの木の上に太陽を描いてできあがり
描き順・その3: ヤシの木の上に太陽を描いてできあがり

2.マインドマップの簡単アイコン 「昼」の使い方

簡単アイコン「昼」は、1日のスケジュールを大雑把に考えたい時に使えます。仕事のスケジュールのように時間を細かく区切って考える時ではなく、休日の過ごし方や旅行の予定のように、「朝」はこうして、「昼」はこんなことしてと、大きく考える時には、「昼は何しようかなあ」と考えますよね。

 

このマインドマップは「旅行の予定」をかいたものです。右上の「過ごし方」のブランチの先に、「昼」アイコンがかかれています。「昼の過ごしかた」ということについて、考えていますね。

マインドマップ 「旅行の予定」 (作: 塚原 美樹)
右上に「昼」がアイコンで描かれている

簡単アイコン「昼」。あなたも、ぜひ使ってみてくださいね。

 

ちょっとしたアイコンがあるだけで、マインドマップがぐっと分かりやすくなりますよ!

 

なお、ミニマインドマップのかき方について、以下の記事を書いていますので、こちらもあわせて読んでみてください。