マインドマップの簡単アイコン No.8 「食事」の描き方・使い方

マインドマップ 「今週の予定」 (作: 塚原 美樹)
簡単アイコン 「食事」を使った今週の予定のマインドマップ

塚原美樹です。

 

絵が苦手な私でも描ける! マインドマップに絵を入れることが苦手という人に、自信を持ってもらうシリーズです。超簡単に誰でも描ける簡単アイコン」をご紹介しております。

 

今日の簡単アイコンは、「食事」です。ランチでもディナーでも、どちらにも使えますが、どちらかというと、洋食の外食をイメージしています。

 

アイコン 「食事」 (作: 塚原 美樹)
簡単アイコン 「食事」

1.マインドマップの簡単アイコン 「食事」の描き方

簡単アイコン「食事」は、次の手順で描くと簡単にバランスよく描くことができます。

 

まず、フォークの先の部分の外側を描きます。こんな感じです。

アイコン 「食事」 (作: 塚原 美樹) ~ フォークの先の部分の外側を最初に描く
描き順・その1: フォークの先の部分の外側を最初に描く

次に、フォークの柄の部分を描きます。このように、柄の下の方の持ち手の部分を少し太くすると、それらしくなります。太さを変えるのが難しかったら、同じ太さのままでも構いません。

アイコン 「食事」 (作: 塚原 美樹) ~ フォークの柄の部分を描く
描き順・その2: フォークの柄の部分を描く

次に、フォークの先の割れている部分を描きます。

アイコン 「食事」 (作: 塚原 美樹) ~ フォークの先の割れている部分を描く
描き順・その3: フォークの先の割れている部分を描く

フォークの右側に、ナイフを描いていきますが、フォークと同じ長さになるように、まず、刃の側を描きます。刃が内側を向くようにしてください。

アイコン 「食事」 (作: 塚原 美樹) ~ ナイフの刃を内側に向けて描く
描き順・その4: ナイフの刃を内側に向けて描く

最後に、ナイフの外側を描けば完成です。洋食の外食に行くというイメージで、簡単アイコン「食事」ができました。

アイコン 「食事」 (作: 塚原 美樹) ~ ナイフの外側を描いてできあがり
描き順・その5: ナイフの外側を描いてできあがり

2.マインドマップの簡単アイコン 「食事」の使い方

誰かと外食に行く約束があったら、それについてかく時に、簡単アイコン「食事」を使ったらどうでしょうか。フォークとナイフなので、洋食というイメージですが、もちろん、和食の場合に使っても良いと思います。

 

マインドマップのアイコンは、意味が自分の中で分かっていれば良いので、正確な絵を描く必要はありません

マインドマップ 「今週の予定」 (作: 塚原 美樹)
右上に「食事」がアイコンで描かれている

簡単アイコン「会社」。あなたも、ぜひ使ってみてくださいね。

 

なお、ミニマインドマップのかき方について、以下の記事を書いていますので、こちらもあわせて読んでみてください。

シリーズ記事 「マインドマップの簡単アイコン」