マインドマップの簡単アイコン No.25 「音楽」の描き方・使い方

マインドマップ 「旅行の予定」 (作: 塚原 美樹)
簡単アイコン 「音楽」を使った旅行の予定のマインドマップ

塚原美樹です。

 

絵が苦手な私でも描ける! マインドマップに絵を入れることが苦手という人に、自信を持ってもらうシリーズです。超簡単に誰でも描ける簡単アイコン」をご紹介しております。

 

今日の簡単アイコンは、「音楽」です。音楽が嫌いという人はいないですよね。生活の中にも溶け込んでいますし、仕事にも、BGMなどで音楽を使う人は多いのではないでしょうか。ですので、このアイコンもいろいろと使い道があるはずです。

 

簡単アイコンで、表現したいことを分かりやすく表現しましょう。

アイコン 「音楽」 (作: 塚原 美樹)
簡単アイコン 「音楽」

簡単アイコン「音楽」は、ト音記号と八分音符です。ちょっと色をつけてみると楽しくなると思います。

1.マインドマップの簡単アイコン 「音楽」の描き方

さて、簡単アイコン「音楽」は楽譜を書いたことのある人なら、簡単に描けると思います。けれど、楽譜を書いた経験があまりない人は、ト音記号に苦労するかもしれないですね。ト音記号はちょっと練習してくださいね。

 

まず、ト音記号を左側に描きます。描き順は、中心から時計まわりに円を描いて、一筆書きです。アイコンなので、ちょっと絵的になるように、最後に下の部分を黒く塗りつぶします。

アイコン 「音楽」 (作: 塚原 美樹) ~ ト音記号を描く
描き順・その1: ト音記号を描く

次に、八分音符を描きます。まず、線を一本描きます。本来、音符の線はまっすぐ下に伸びていますが、ちょっと斜めにすることで、遊びを出します。

アイコン 「音楽」 (作: 塚原 美樹) ~ 八分音符の線を描く
描き順・その2: 八分音符の線を描く

次に音符の玉を描きます。

アイコン 「音楽」 (作: 塚原 美樹) ~ 音符の玉を描く
描き順・その3: 音符の玉を描く

最後に、音符のヒゲを描きます。ヒゲにいろいろな工夫をしても可愛いですね。

アイコン 「音楽」 (作: 塚原 美樹) ~ 最後に音符のヒゲを描く
描き順・その4: 最後に音符のヒゲを描く

2.マインドマップの簡単アイコン 「音楽」の使い方

簡単アイコン「音楽」は、1日の過ごし方や、かけたい音楽を考える際などに使えますね。また、音楽があるというのは、楽しい気持ちになれることでもありますので、「ルンルン気分」などを表す時に、このアイコンを添えてみても良いと思います。

 

このマインドマップは「旅行の予定」をかいたものです。右上の「過ごし方」のブランチの先に、「音楽」アイコンがかかれています。夕方は音楽を聴いてリラックスするということについて、考えています。

マインドマップ 「旅行の予定」 (作: 塚原 美樹)
右上に「音楽」がアイコンで描かれている

簡単アイコン「音楽」。あなたも、ぜひ使ってみてくださいね。

 

ちょっとしたアイコンがあるだけで、マインドマップがぐっと分かりやすくなりますよ!

 

なお、ミニマインドマップのかき方について、以下の記事を書いていますので、こちらもあわせて読んでみてください。

シリーズ記事 「マインドマップの簡単アイコン」