マインドマップの簡単アイコン No.4 「トマト」の描き方・使い方

ミニマインドマップ 「11/17 ToDo」 (作: 塚原 美樹)
簡単アイコン 「トマト」を使ったToDoのミニマインドマップ

塚原美樹です。

 

マインドマップに絵を入れることが苦手という人に、自信を持ってもらうシリーズです。超簡単に誰でも描ける簡単アイコン」をご紹介しております。

 

今日の簡単アイコンは、「トマト」です。

 

アイコン 「トマト」 (作: 塚原 美樹)
簡単アイコン 「トマト」

1.マインドマップの簡単アイコン 「トマト」の描き方

これは、バランスよく描くのが難しいと感じる人もいるかもしれないですね。

 

先にヘタの部分を描くと、案外上手に描けますよ。

 

アイコン 「トマト」 (作: 塚原 美樹) ~ トマトのヘタを先に描く
描き順・その1: トマトのヘタを先に描く

次に、ヘタのまわりにトマト本体を描きます。普通の大きいトマトは楕円です。

アイコン 「トマト」 (作: 塚原 美樹) ~ ヘタのまわりにトマトの本体を描く
描き順・その2: ヘタのまわりにトマトの本体を描く

最後に、ヘタの真ん中におヘソを描いてもいいですね。

アイコン 「トマト」 (作: 塚原 美樹) ~ 最後にヘタにおへそを描く
描き順・その3: 最後にヘタにおへそを描く

トマトは本体とヘタの色を変えると、より分かりやすくなります。

アイコン 「トマト」 (作: 塚原 美樹) ~ 色がついていると分かりやすい
描き順・その4: 色がついていると分かりやすい

プチトマトは、本体が普通のトマトよりも本体を縦長に、ヘタに対して小さく描きます。

アイコン 「プチトマト」 (作: 塚原 美樹) ~ プチトマトは本体が縦長
プチトマトは本体が縦長

色鉛筆やカラーペンで色を塗ると、より可愛く、トマトらしくなります。アイコンは小さいので、しっかり綺麗に塗らなくても、ちょちょっと塗るだけでも、それらしくなります。

アイコン 「プチトマト」 (作: 塚原 美樹) ~ 色を塗るとそれらしくなる
色を塗るとそれらしくなる

2.マインドマップの簡単アイコン 「トマト」の使い方

マインドマップは、買い物リストや、お料理レシピなど、生活の中でも使えます。

 

「トマト」と文字で書いてもいいのですが、絵を入れておくと、可愛くて楽しいですし、パッと見て分かる。また、忘れません

 

このToDoリストの中では、左下のほうに、買い物リストとして簡単アイコン「トマト」が入っています。

ミニマインドマップ 「11/17 ToDo」 (作: 塚原 美樹)
左下に「トマト」がアイコンで描かれている

簡単アイコン「トマト」。あなたも、ぜひ使ってみてくださいね。

 

なお、ミニマインドマップのかき方について、以下の記事を書いていますので、こちらもあわせて読んでみてください。

シリーズ記事 「マインドマップの簡単アイコン」