· 

マインドマップのメリット

マインドマップはなぜ役立つか

安田裕美です。

 

今日は2つのマインドマップを書きました。

毎日のように書いているTO−DO LISTとお客様のところで情報をヒアリングするためのマインドマップです。

 

TO−DO LISTを書くと、やらなければならないことを網羅的に思い出すことができます。

これは、マインドマップが連想を促すツールであるからですね。

描いているうちに、あれもやらなきゃ、これもやらなきゃということを洗い出すことができますし、忘れていたことも思い出しやすくなってきます。

 

また、関連性を活かして書くことができるので、何がどれだけのボリュームがあるのか、目で見て判断することができます。

全体を俯瞰してみることができること、これもマインドマップの重要なポイントです。

 

何をどのような手順で進めれば効率的なのかがわかるので、仕事も効率よく進めることができるようになります。

 

お客様のところで情報をヒアリングして書いて行くときも同じことが言えます。

経営者の方も、今考えていることややらなければならないことを思い出し、洗い出すことができるので、だんだんすっきりとしてきますし、優先順位や重要性を把握することができるメリットがあります。

 

マインドマップのメリットは簡単には語りつくせないのですが、良かったらサイトを見てみてくださいね。

 

マインドマップの教科書「マインドマップはなぜ役立つ」

 

(講師: 安田 裕美)

 

マインドマップを90分で体験できる「マインドマップ オープン体験会」はこちら。

 

マインドマップを無料で学べる「マインドマップ・ビデオ講座」はこちら。

 

 

安田裕美講師の記事一覧はこちら

ブログの目次(コンテンツ一覧)はこちら