Tony Buzan公認 マインドマップ・インストラクター資格認定コース

(Tony Buzan Licensed Instructor Course in Mind Mapping)

マインドマップ インストラクター養成コース


専門コース・22.5時間

マインドマップのプロとして活躍しませんか?

メンタル・リテラシーの普及活動に加わりませんか?

当コースは、マインドマップの世界本部の発行する正式なインストラクター資格(TBLI in Mind Mapping)を取得できる正規コースです。

 

マインドマップは商標権で保護されており、正規のインストラクター以外はマインドマップの名称を使用する講座や研修を開催したり、講師を担当することはできません(インストラクター資格がない場合、権利侵害として追求される可能性があります)。

 

当コースでは、マインドマップの理論的背景を深く理解し、考案者であるトニー・ブザンが考えたマインドマップとメンタル・リテラシー(頭を使いこなす力)を正しく伝える力を身につけます。

 

講座終了時には、マインドマップの考案者であるトニー・ブザン(Tony Buzan)公認の指導者資格であるTBLI(Tony Buzan Licensed Instructor)として認定され、世界本部に登録されます。また、マインドマップの正しい書き方、使い方を習得したTBLIの修了証 (認定証)が、発行されます。

 

TBLI資格者は、正規のプラクティショナーコースを提供できるほか、マインドマップを教えるセミナーを開催したり、マインドマップを使ったコンサルティングなどを展開することができます。

マインドマップのニーズは国内でも高まっています!

  • 「知識の時代」に対応するための思考ツール
    ここ数年、多くの人が「思考整理ができない」という問題に悩まされています。2008年、日本において初めてスマートフォンが発売されて以降、情報トラフィックの量が劇的に増大していることが背景にあります。一方で、社会的な価値の源泉は、物から知識へと変化しており、本格的な「知識の時代」に突入しています。大きな変革期の真っ只中である現在、多くの人がその変化にいかに対応するかで悩んでいるのです。脳に自然な思考ツールであるマインドマップ は、これらの問題を解決できる優れた思考ツールです。

 

  • 「イノベーション人材」育成のための思考技術
    現代の日本社会の抱える大きな問題の一つは、イノベーション人材が育たないことです。その背景には、過去の時代において、確実な仕事をするために、「正しく定義された問題を正しく解決する」という思考法が、多くの企業において採用されてきたことにあります。ところが、時代は大きく変化しました。今、見えている問題を正しく解決することは、現代社会においては、多くの企業ができることであり、あまり価値のない時代になったのです。今、社会で求められているのは、「本当の問題は何か」「まだ気づいていない問題は何か」を考え、発見し、それに対するソリューションを提供できる企業であり、人材なのです。統合的思考や象徴化を促すマインドマップ は、使う人の思考パターンに変化を起こします。新たな思考パターンを開発できるイノベーション人材育成のための思考技術として、マインドマップは、大手企業の研修などにも数多く採用されています。

 

  • 「学び方を学ぶ」コンセプトが必要な時代に!
    かつて「読み、書き、そろばん」という言葉がありました。人間が社会で生きていくために、最低限身につけなくてはならない基礎的能力を総じて、このように呼んでいたのです。しかしながら、時代は変わり、今や「読み、書き、そろばん」は、基礎的能力とは言えない時代になりつつあります。現代という「知識の時代」において価値を生み出していくためには、思考整理力、記憶力、読書力、発想力、洞察力など、さまざまな能力を磨く必要があります。これらの力を高めることが「学び方を学ぶ」ということであり、考案者であるトニー・ブザンが提唱した「メンタル・リテラシー」のコンセプトなのです。

 

  • 「対話型組織」を生み出すコミュニケーションツール
    現代は「組織社会」とも言われています。現代社会は、多くの人たちが専門的知識を使って仕事をし、互いに貢献し合いながら、価値を協創する社会でもあります。しかしながら、多くの組織においては、組織メンバーが対話をしながら一緒に仕事の本質等について考える機会が不足しています。この対話不足が、組織の力を伸ばせない大きな原因にもなっています。マインドマップは効果的な対話を促進するツールにもなります。お互いの考えが「見える化」され、意味の共有がスピーディーに進み、気づきや発見が起きやすい効果的な対話ができるようになります。

この講座について

開催日程

2019年11月2日(土)3日(日)4日(月・祝)

各日 10:00-18:30 (昼食休憩: 各日1時間)

 

※連続3日間、合計22.5時間のコースです。

開催場所

講座カリキュラム

Day1

  • 現代社会におけるマインドマップの可能性
  • 効果的な学習の鍵『TEFCAS』
  • 考案者トニー・ブザン
  • トニー・ブザンの『ダ・ヴィンチの法則』
  • マインドマップの起源『The Most Important Graph In The World』
  • 脳の自然な働き『放射思考』と連想
  • 脳の第一言語
  • 脳の持つ可能性
  • イメージを活用することの有用性
  • ゲシュタルトとBig Picture
  • マインドマップ6つの法則 (かき方のルール)
  • 『メンタル・リテラシー』(頭を使いこなす力)
写真 「マインドマップ講座の様子」
講座の合間のエクササイズ 「エデュケーショナル・キネシオロジー (エデュK・エデュケー)」
講座の合間のエクササイズ 「エデュケーショナル・キネシオロジー (エデュK・エデュケー)」

Day2

  • 脳と身体に自然な学習環境

  • エクササイズを取り入れる
  • 世界の学習理論と脳に関する研究
  • 思考整理とマインドマップ
  • 計画とマインドマップ
  • 記憶とマインドマップ
  • 読書とマインドマップ
  • コーチングとマインドマップ
  • 『学び方を学ぶ』
写真 「クッシュボール (Koosh Ball): カラフルなゴム紐が束ねられたようなボールのおもちゃ」
学習を促進する玩具 クッシュボール (Koosh Ball)

Day3

  • アイデア創造とマインドマップ
  • 論理的思考とマインドマップ
  • 目標実現とマインドマップ
  • グループ・マインドマップ
  • インストラクション・トレーニング
  • インストラクター認定式
  • 『マインド・ウォーリア』(人間の脳の力を信じ、みなの能力を生かすために働く戦士)として
写真 「マインドマップ講座の様子」

担当講師

塚原 美樹

塚原 美樹 講師

「マインドマップの学校」主宰

世界有数のマスター・インストラクター (Master TBLI: Master Tony Buzan Licensed Instrutor)

人材開発・組織開発コンサルタント

総登壇回数2,000回を超える研修ファシリテーションのプロ

 

マインドマップの講座は、単なるマインドマップのかき方にとどまらず、私たちの誰もが持っている「脳の可能性と自然な活用法」を理解する講座でもあります。

 

きっと、あなたの眠っている才能を引き出すきっかけとなる貴重な1日になることでしょう。


インストラクター資格取得者が得られるもの

1. マインドマップの公開セミナーを正式開催できる

マインドマップは商標登録されており、ライセンスなしで公開セミナーなどを開催することはできません。

 

当コースの修了者は、TBLI(Tony Buzan Licensed Instructor)として、正式にマインドマップの公開セミナーを開催したり、企業に対してマインドマップの研修を提供することができるようになります。

2. 正規認定のプラクティショナーコースを開催できる

当コースの修了者は、世界本部が、マインドマップの基礎を正しく学んだユーザーとして資格認定するPractitioner in Mind Mapping (マインドマップ プラクティショナー」の認定コースを開催できます。

 

当コースの修了者には、プラクティショナーコースのマニュアルが提供され、そのマニュアルに基づいて、プラクティショナーコースを作成し、公開講座を提供することができます。

 

※プラクティショナー認定コースの開催に際しては、世界本部とのやりとりをご自身で行う必要がありますので、ご了承ください。

3. 国際資格を証明する修了証と本部への登録

世界本部からTBLI(Tony Buzan Licensed Instructor)の正式な国際資格認定修了証が発行されます。

また、正式なインストラクターとして登録されます。

名刺やプロフィールに資格を記載することも可能です。

 

当コースを担当する塚原美樹講師のTBLI in Mind Mapping の修了証。当コース修了者にも同様のものが発行されます。
当コースを担当する塚原美樹講師のTBLI in Mind Mapping の修了証。当コース修了者にも同様のものが発行されます。

4. 成績優秀者は「マインドマップの学校」の講師に

当コース修了者のうち成績優秀者、または才能が認められる者には、「マインドマップの学校」の講師としての道が開かれます

インストラクター資格取得後にトレーニングを積むことで、プロ講師としてデビューすることができます。

 

※弊社の提携講師の候補者のみに限ります。全員に与えられる機会ではありませんのでご了承ください。

受講料金

申込種別 料金 (税別) 備考
新規受講 (資格認定あり)

 

510,000円 (税別)

※認定料、登録料、初年度会費(250lb)を含みます。
再受講 (資格認定なし)

 

150,000円 (税別)

※当コースの受講による資格更新はできません。資格更新手続きはご自身で行ってください。

開催日程

お申込みの前にご確認ください

ご受講条件

マインドマップの基礎が理解できており、マインドマップを正しくかく力があることを前提にコースは進められます。

 

受講条件ではありませんが、事前に、「マインドマップ プラクティショナー 1日集中講座」をご受講しておくことをお勧めいたします。

また、可能であれば、マインドマップを教える立場として、さらに2つのトニー・ブザン認定プラクティショナーコース (「マインドマップ記憶術 プラクティショナー 1日集中講座」「マインドマップ読書術 プラクティショナー 1日集中講座」)を合わせてご受講なさることをお勧めいたします。 マインドマップの講師として知っておきたいメンタル・リテラシーの本質をより理解することができます。

 

講座の内容及び進行は、大人 (成年)の方であることを前提にしています。未成年の方がご受講される場合は、事前に講座事務局までご相談ください。

 

資格認定条件

  • 「マインドマップ インストラクター養成コース」をすべて修了すること。

 

1時間以上の遅刻、早退は、原則として認められません。

 

  • インストラクター・アグリーメント(契約書)にサインすること。

お申込方法

このページの「受講条件」「資格認定条件」「料金」「開催日程」をご確認の上、以下の「マインドマップ インストラクター養成コース お申込み」ページからお申込みください。

ご受講前のお知らせ

ご持参していただくもの

  • 特にお持ち帰りいただくものがありますので、A4サイズのノートが入る大きさの袋などを、ご用意ください。

ご飲食

頭の疲れを癒す、お菓子とお水をご用意しております。また、会場のすぐ近くには、ドリップ式のコーヒーメーカーがあり、100円で、コーヒー、紅茶、緑茶などを購入できます。

 

  • お食事: 昼食のご用意はございません。マスター・インストラクターが近隣のレストランにご案内させていただき、昼食をご一緒させていただきます。
  • お菓子: お菓子 (チョコレート、キャンディなど)をご用意しております。
  • お飲物: ペットボトル飲料水 500mlをご用意しております。

 

※講座中でも、食べたり飲んだりしながら、くつろいでお過ごしください。

こんな人におすすめ

  • マインドマップの素晴らしさを広く伝えていきたいと考えている人
  • 自分のコンテンツとマインドマップを組み合わせたい人
  • 自分のビジネスをマインドマップを使って発展させたい人
  • コンサルタントとしての幅を広げたい人
  • 講師業を今後やっていきたいと考えている人

マスター・インストラクターからのメッセージ

2006年に、マインドマップの考案者であるトニー・ブザンの日本初の公認インストラクタートレーニングを受講した時のことです。

 

ブザンが、問いかけました。

 

「子供が学校に行く時、親は何と声をかける?」

 

インストラクター達が、様々な回答をした後、ブザンが答えました。

 

「子供が出かける時に言うべき言葉は、『愛しているよ』だよ。もしかしたら、二度と会えなくなることもあるだろう。だから、どんな時でも、子供を見送る時には、最も伝えなくてはならない言葉をかけるのだよ。」

 

ト二ー・ブザンは、多くの著作で世界中に知られた存在です。

 

一方で、素顔の彼は、非常に純粋な子供のような人でもありました。

 

私たちが、忘れていたり、知っているのに気付かないでいたりすることを、探求し続け、その本質を見出した、稀有な人物であると言えるでしょう。

 

ブザンが、マインドマップを生み出した経緯や背景を理解すると、「メンタル・リテラシー (頭を使いこなす力)」とは、人間が生まれながらに持っている力を、いかに自然に引き出すことであるかが分かります。

 

マインドマップの講座は、単なるマインドマップのかき方にとどまらず、私たちの誰もが持っている「脳の可能性と自然な活用法」を理解する講座でもあります。そして、多くの人々に自信を与え、学ぶことの楽しさを思い出させるものでもあります。

 

インストラクターとして、トニー・ブザンから受け継いだ精神と、彼が残してくれたマインドマップという素晴らしい思考ツールを一緒に世に伝えていきましょう。

  

マスターTBLI: 塚原 美樹

塚原美樹講師のMaster Tony Buzan Licensed Instructor の修了証
塚原美樹講師のMaster Tony Buzan Licensed Instructor の修了証
塚原美樹講師の著書「マインドマップ戦略入門」
塚原美樹講師の著書「マインドマップ戦略入門」

マインドマップの関連情報

マインドマップの考案者 「トニー・ブザン (Tony Buzan)」

イギリス人。1942年、ロンドン生まれ。

 

トニー・ブザンは、マインドマップの考案者として世界中に知られています。

 

彼はマインドマップの考案者であるのみならず、世界的な教育者であり、脳の使い方や学習についての専門家でもあります。

 

その著作は100タイトルを超え、世界100カ国、30言語以上に翻訳され出版されて、1,000万部以上出版されています。代表的な書籍としては、「ザ・マインドマップ」がよく知られています。

 

教育者として、世界各国を周り、子ども達の教育にあたる一方、政府や大手企業のコンサルタントとして、またオリンピックチームのメンタルコーチとしても活躍し、現在でも世界中で、知性や脳と人間の可能性について、広く啓蒙活動を行いました。

 

2019年4月13日早朝、76歳で急逝する。

トニー・ブザン (Tony Buzan)
トニー・ブザン (Tony Buzan)