· 

ダジャレと記憶のマインドマップ

代表の塚原美樹です。

 

みなさんはダジャレって、お好きですか?

 

私の友人に、ダジャレで会社を明るくするというプロジェクトに真面目に取り組んでいる人がいます。何を話すにも、必ずオチがついていて、その想像力、創造力には脱帽です。

 

実は、ダジャレのようなユーモアのあることを考える人は、記憶力もすごくいいんです。

 

男性の中にはギャグを言って、周りの女性に「親父ギャグ」なんて言われてしまっている人もいるかもしれませんが、ギャグやダジャレを考えるのは、頭を鍛えることにも繋がるので、面白がって、どんどんやったほうがいいですよ。

 

実は、今日は「マインドマップ記憶術 プラクティショナー 1日集中講座」を開催していました。

 

講座中は、受講者のみなさんからもダジャレが続出して、大笑いの1日でした。

 

というのも、オモシロおかしいこと、ちょっとエッチなこと、ありえないような笑える話、大げさなこと、馬鹿馬鹿しいダジャレなどを考えて、それをありありとリアルにイメージすると、そのことは覚えられるんです。

 

さらには、マインドマップに、そのオモシロおかしいことを、漫画などで描いておくと、すごくいいですよ。

 

たとえば、このマインドマップは、中小企業診断士で勉強する「中小企業の定義」を記憶術で覚えようと思ってマインドマップにまとめたものです。

 

あちらこちらにセリフ付きの漫画が入っていますでしょ。実は、このセリフの中に、記憶術が隠れています。

 

勉強は、笑いながら、楽しくやったほうが、絶対にいい!

 

生真面目で真っ黒なノートよりも、こんな漫画だらけのノートのほうが、記憶に残るし、楽しく学べます。

 

なので、あなたも、オモシロいことをどんどん考えて、ダジャレでも、ギャグでも、どんどん作りましょう!!


   (執筆: 塚原 美樹)

 

マインドマップを90分で体験できる「マインドマップ オープン体験会」はこちら。

 

マインドマップを無料で学べる「マインドマップ・ビデオ講座」はこちら。

 

 

 

 

塚原美樹講師の記事一覧はこちら

ブログの目次(コンテンツ一覧)はこちら