· 

セントラルイメージで自分を表現する

講師の安田裕美です。

 

以前、自己紹介マインドマップを描いているうちに「自分の何をPRするべきか見えてきた」と投稿しましたが、
最近、さらにまた変化してきました。

 

私の場合、マインドマップの中心のイメージ(セントラルイメージ)が、頭の中でどんどん浮かんでくるタイプではありません。


そのため、じっくりマインドマップを描いて考えたいときには、セントラルイメージを何にしようか頭を悩ませます。

 

そんなとき便利なのが、画像検索です。


インターネットで表したいキーワードを入れて、そのキーワードを表す画像を見ながらどのように描くべきかヒントを得るのです。

 

そのためには、自分で表現したいキーワードを明らかにする必要があります。


このとき、改めて自分自身を見直すことができますし、何をどのように表現すべきか「言葉にする」ことができます。

 

今回出てきた言葉は、やっぱり「パワー」。


出会った方に「やる気」や「チャレンジする勇気」を与える存在になりたい、そんなコンサルタントになりたい、ということを表現したいな、
と明らかにすることができました。

 

みなさんも、いま何を表したいのか、そんなときにどんな画像やイラストが適しているのか(引き出しを増やすイメージですね。)


考えながら、マインドマップを描いてみてくださいね。

 

(講師: 安田 裕美)

 

マインドマップを90分で体験できる「マインドマップ オープン体験会」はこちら。

 

マインドマップを無料で学べる「マインドマップ・ビデオ講座」はこちら。