· 

癒しのマインドマップ

代表の塚原美樹です。

 

マインドマップは思考ツールですが、実は「癒し」にも使えるんです。

私がこのことに気がついたのは、インストラクターになって半年くらい経った時のことです。

ある日、朝からずっとパソコンに向かって仕事をしていました。

18時を過ぎ、「今日は忙しくて、本当に疲れたなー、もうグッタリだわ…」なんて思っていた時に、「あ、そうだ、マインドマップをかく宿題が残っていた」と思い出しました。

そこで、ノートパソコンをデスクの脇に追いやり、ノートとペンを出してマインドマップをかき始めました。

すると、さっきまで、グッタリしていたのに、なぜか元気が戻ってくるのです。

色を塗ったり絵を描いたりしているうちに、気持ちも落ち着いて、心地よい集中に入り、次第に楽しくなって、疲れもどこかに行ってしまいました。

これだけ聞くと、「本当?」と思うかもしれませんが、マインドマッパーはみんな知っています。

疲れている時にマインドマップをかくと、疲れが取れるんです!

これを「癒しのマインドマップ」と呼んでいます。

綺麗な風景や花の絵などを描いて、色鉛筆なども使うといいですよ。

さてさて、知らない人のために、
マインドマップは何に使えるかというと・・・

 ・頭の整理
  (書くだけでスッキリ頭の中が整理できます)

 ・勉強
  (マインドマップにまとめると記憶でき、忘れません)

 ・読書
  (読みながら要点を書いておくと、早く読める上に忘れません)

 ・計画
  (1日、1週間、1ヶ月、1年など、さまざまな期間に使えます)

 ・アイデア発想
  (新規事業、実用新案アイデア、様々な企画など、アイデアが溢れ出ます)

 ・癒し・振り返り
  (かいていると疲れが取れ、一日の振り返りなどをゆっくりできます)


マインドマップは、本当にいろいろなことに使えます。

一度しっかりと身につけておくと、一生涯に渡って、あなたの活動をサポートしてくれますよ。

実は、弊社では毎週1回、「マインドマップ オープン体験会」を開催しています。

 「マインドマップ、なんとなく知っているけど、よく分からない」
 「役立ちそうな気はするんだけど、大丈夫かな?」
 「自分でも身につけられるのかな?」
 「セミナーで何が得られるの?」

そんなことを思っているなら、ぜひ一度、「オープン体験会」に参加してみてください。

90分と短時間ですが、一枚のマインドマップが描けるようになるとともに、どんなことに使えるのかのイメージが持てるようになります。
また、正規講座で学べることもご紹介しますよ。

ちょうど今、キャンペーン中で、通常価格5,400円(税込)のところ、キャンペーン価格3,240円(税込)でお申し込みになれます。

毎週、曜日や時間を変えて開催していますので、
ぜひ、ご都合の良い日程を選んで参加してくださいね。
こちらのサイトに開催日程と詳細が掲載されています。
   ↓↓ ↓↓ ↓↓
 
  「マインドマップ オープン体験会」
   https://www.mindmap-school.jp/commute/introduction/mindmap-trial/

    (執筆: 塚原 美樹)

#マインドマップ #mindmap #マインドマップの学校 #マインドマップの教科書 #塚原美樹

 

 

塚原美樹講師の記事一覧はこちら

ブログの目次(コンテンツ一覧)はこちら