· 

親子でマインドマップを描きました

講師の安田裕美です。

 

また親子でマインドマップを描きましたので、ご紹介させていただきます。

 

「週末の予定を書こう!」と紙を広げると、いつものように真ん中に〇を書き始め、土日の区分として真ん中に線を引きました。


右側が土曜日、左側が日曜日を表しています。

 

最近、息子は「黒」のペンがお気に入りなので、少し暗くてつまらないなと思いながらも、ぐっとガマンです。


「あしたって書いて」と言われたので、少しでもカラーの楽しさを知ってもらおうと、信号カラーで描いてみました。

 

午前中は保育園、ママは保護者会の会議があるから、ブロックや絵本を読んだり、小さい子の面倒を見ていてあげてね、
そしたらお昼ご飯を食べて、仲良しのタイガくんとセミやカニを採りに行こうね、そしてアイスを食べよう。


遊び終わったら、タッチしてバイバイしようね、ということを表しています。

 

右上のブランチは私が描きましたが、それ以外はいろいろと考えながら自分で絵で表現しているので、見ていて楽しかったです。

 

また今回は、右上の最初の枝(メインブランチ)をわざと丁寧に描いて色を染めてみました。


すると、子どももしっかりと真似をしますね。ちゃんと丁寧に、はみ出ないようにしようと頑張っていましたよ。

 

日曜の予定はまだ決まっていなかったので、はじめは流れるプールに行きたいと描いていたのですが、
途中から、やっぱりアイスを食べて(水色のブランチ)、虫を触りに行きたい(緑のブランチ)と言い出しました。

 

結果を描くだけでなくて、考える途中のことを描けるのもマインドマップのいいところですよね。

 

最後の方は少し飽きてしまって、ブランチをちゃんと染めていないところもありますし、
マインドマップとしては突っ込みどころも多いですが、またガマンです^^;

 

あまり上手くなくても、絵で描こうとする練習にもなりますし、とっても楽しいですよ。


お子さんのいらっしゃる方は、ぜひ一緒にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。
   

(講師: 安田 裕美)

 

マインドマップを90分で体験できる「マインドマップ オープン体験会」はこちら。

 

マインドマップを無料で学べる「マインドマップ・ビデオ講座」はこちら。