· 

マインドマップは1ワードごとにかきましょう!

マインドマップは1ワードごとにかきましょう!

代表の塚原美樹です。

 

マインドマップの重要なルールの一つに

1ブランチ1ワードというものがあります。

 

これは、トニー・ブザンのマインドマップの考え方の中でも、

非常に重要なルールです。

 

ですので、1ブランチの中に、文章を書いたりしないでいただきたいのです。

 

でも、できない人が多いんですね。

 

1ブランチ1ワードの意味をしっかりと理解していないと、結局、自己流になり、できなくなります。

 

やはり、マインドマップはモノマネでは上手く使いこなせない。意味をしっかり理解しないと。

 

さて、では、なぜ1ブランチ1ワードにする必要があるのですか? ですよね、

 

それは、思考の質を上げるためです。

 

ワードで切ることによって、思考が広がりやすくなるのです。

 

マインドマップは便利そうなノートですが、そのルールには、人間の思考の質を高めるためのポイントが入っているのです。ですので、ルールをしっかり守ることが、何より大切です。

 

ルールを守りながら、「思考」ということについての考察を深め、その上で、ルールから離れていきましょう。

 

これぞ、守破離です。

 

ということで、やはり、1ブランチ1ワードは重要なルールですよ! 守ってくださいね。

 

    (執筆: 塚原 美樹)
   

 

マインドマップを90分で体験できる「マインドマップ オープン体験会」はこちら。

 

マインドマップを無料で学べる「マインドマップ・ビデオ講座」はこちら。

 

 

 

塚原美樹講師の記事一覧はこちら

ブログの目次(コンテンツ一覧)はこちら