マインドマップと巨大蜘蛛

マインドマップと巨大蜘蛛

皆さんこんにちは!講師の岡べまさみち です。

 

先日、家族でルーヴル美術館展を観てきました。「肖像芸術-人は人をどう表現してきたか」と題して六本木にある国立新美術館での展覧です。エジプトのデスマスクやナポレオンの肖像があり、とても面白かったです。私的には音声ガイドの高橋一生さんのナビゲートが良かった。渋めの声でちょいちょい入る現地ネタが面白かったです。

 

そして、帰りに立ち寄った六本木ヒルズの広場に奇妙なモニュメントを発見。こちらはパブリックアートでルイーズ・ブルジョワさん作の巨大グモ、タイトルはママンです。良く見るとお腹には白い卵。この作品は忍耐強く家族を支えた彼女のお母さんを表しているそうです。

 

うーむ、四方八方に広がる細い脚。これはやっぱりマインドマップに似ている・・、そう感じて下方から見上げるように写真をとってみました。芸術に触れた良い1日でした。

 

(執筆: 岡べまさみち)

  

マインドマップを90分で体験できる「マインドマップ オープン体験会」はこちら。

 

マインドマップを無料で学べる「マインドマップ・ビデオ講座」はこちら。