· 

マインドマップで「たとえる力」がUP!

マインドマップで「たとえる力」がUP!

皆さんこんにちは!講師の岡べまさみち です。

 

マインドマップを書いていると、たとえる力が上がります。

 

先日仕事の会話をしている時に後輩から、「岡べさんはよくたとえますよね~。」と感心されました。そういえば私はモノごとを良くたとえたり言い換えたりしています。「うーん、将棋の定跡を考えるようだね。」「それって、面を打つような快感があるよね。」「わさびのないソバつゆか!」

 

モノごとをなにかにたとえるというのは、実はかなり高度な思考様式なんです。対象物の本質を抽象化してそれと類似のものを潜在意識下から探してきて、言い換える。その対象物を深いレベルで理解することが出来る思考の仕方といえます。

 

マインドマップを書いていると連想することが習慣になります。すると、知らず知らずのうちに、それから思いつくことは? それに似ていることって? と思考が働くクセがつき、本質を捉える力が上がります。マインドマップを沢山書くと面白いたとえが自然と出てくるようになります。

 

 

(執筆: 岡べまさみち)

  

マインドマップを90分で体験できる「マインドマップ オープン体験会」はこちら。

 

マインドマップを無料で学べる「マインドマップ・ビデオ講座」はこちら。