マインドマップで「発散→収束」を意識しよう

マインドマップで「発散→収束」を意識しよう

講師の安田裕美です。

 

先週末は創業セミナーでした。

 

今回は初回、まずは事業のアイディアをどのように考えるべきか、ワークなどを通じて考えていきましたよ。

 

参加者の方は15名、まだまだ事業のアイディアが漠然としている方も、もう固まっている方も、様々な方がいらっしゃってとても楽しかったです。

 

時間も限られていたのでマインドマップそのものをお伝えすることはできなかったのですが、皆さんには事業のアイディアについて、アイディアを様々な面から広げる「発散」の段階と、アイディアを磨き上げる「収束」の段階を意識して考えていただくようにお伝えしました。

 

でも、なかなかアイディアを広げる、発散させるというのは難しいようですね。

 

やはりキーワードで考え続け、発想を広げることのできる「マインドマップ」のようなツールはとても有効なのだな、と改めて感じました。

 

写真は以前の創業セミナーで、「花」を題材にしてアイディアを広げたマインドマップです。

 

みんなが協力をしながら「単語」を使って全方位的に広げていくので、短時間でもアイディアが広がりやすいようですね。

 

皆さんもマインドマップを使って、アイディアを広げてみませんか。

 

 

(執筆: 安田 裕美)

 

マインドマップを90分で体験できる「マインドマップ オープン体験会」はこちら。

 

マインドマップを無料で学べる「マインドマップ・ビデオ講座」はこちら。