· 

カウンセリング、セラピーにもマインドマップ!

カウンセリング、セラピーにもマインドマップ!

代表の塚原美樹です。

 

このマインドマップは、ヒプノセラピー(催眠療法)のコースを私が担当した時に作ったものです。

 

実は、カウンセリングやセラピーなどの個人対個人のセッションをする際にも、マインドマップはすごく役に立ちます。

 

カウンセリング中は、クライアントの話を聴きながら、その内容を覚えておくようにしないとならないですよね。

 

普通のメモで対応しているカウンセラーなどもいると思いますが、マインドマップを使ったほうが、はるかに効果的です。

 

マインドマップにクライアントの話をイメージで書いておくと、後から見ても「パッ」と分かりやすい。

 

また、話全体の流れや、できごとの関係性を一目で見ることができます。

 

時には、マインドマップを書きながら話を聴いていると、クライアントさんのほうがマインドマップを覗き込んできて、結果、ご本人の頭の整理がついて、問題解決してしまうことも。

 

このマインドマップは、コース中に受講者の方が実施するセラピーのセッションを私が観察しながら作ったものです。自分がセラピスト、カウンセラーをする場合には、もっと簡易のもので構いません。

 

人の話を聴く仕事の方は、ぜひ試してみてくださいね。♪♪

 

    (執筆: 塚原 美樹)
   

 

マインドマップを90分で体験できる「マインドマップ オープン体験会」はこちら。

 

マインドマップを無料で学べる「マインドマップ・ビデオ講座」はこちら。

 

 

 

塚原美樹講師の記事一覧はこちら

ブログの目次(コンテンツ一覧)はこちら