· 

グループ・マインドマップをご存知ですか?

グループ・マインドマップをご存知ですか?

代表の塚原美樹です。

 

マインドマップは個人で使うだけでなく、グループで使うと、非常にスピーディに話がまとまるので、会議時間などの節約にとてもいいですよ!

 

以下に、グループ・マインドマップを使った話し合いの仕方について、シェアさせていただきますね。♪♪ ぜひ、やってみてください。

 

(1) 参加メンバーは、全員、個々人でテーマについての考えをミニマインドマップに書き出します。4-5分程度で良いと思います。

 

(2) ホワイトボードを使って、全員のマインドマップを1枚のマインドマップに書き写します。メインブランチ(第1階層めのブランチ)の上にメンバーの名前を書き、その先に、個々人で書いた内容を書き出します。

 

(3) このマインドマップを全員で俯瞰しながら話し合い、共通点を探し出し、それらをまとめるような「共通の言葉」をいくつか考えます。

 

(4) 先に考えた「共通の言葉」をもとに、再度、グループ・マインドマップを作成します。セントラルイメージのところはあえて空けておきます。今度はクリエイティブに、色や形もふんだんに取り入れましょう。役割分担をしても構いません。

 

(5) 最後に、セントラルイメージを全員でしっかり描くようにします。話し合った内容を象徴するようなイメージを描くと、忘れられない話し合いになるはずです。

 

さあ、この方法で話し合うと、本当にミーティングが上手くいきます。

ぜひ、試してみてくださいね。♪♪

 

     (執筆: 塚原 美樹)
   

 

マインドマップを90分で体験できる「マインドマップ オープン体験会」はこちら。

 

マインドマップを無料で学べる「マインドマップ・ビデオ講座」はこちら。

 

 

 

塚原美樹講師の記事一覧はこちら

ブログの目次(コンテンツ一覧)はこちら