· 

試験勉強はオモシロ・マインドマップで!

試験勉強はオモシロ・マインドマップで!

代表の塚原美樹です。

 

明日から3日間の「マインドマップ インストラクター養成コース」が始まります。

 

トレーナーを担当する私もドキドキしていますが、楽しい3日間になるように頑張りたいと思います。

 

新しいインストラクター達が誕生しますので、みなさま、どうぞご期待くださいね!

 

さてさて、今日は試験勉強のマインドマップを掲載します。

 

これは、記憶しなくてはならない数字をダジャレにして、マインドマップにしたものなのです。

 

中小企業診断士試験に「中小企業の定義」というのがありまして、資本金と従業員数で大企業か中小企業かが決まるんです。

 

業種によってその数字が違うので、その数字を覚えるために作成したのが、このマインドマップです。

 

たとえば、「製造・建設・運輸」業では、資本金は3億円以下、従業員数は300人以下の会社が中小企業です。

 

製造・建設・運輸業は、なんとなくガテン系の男の人が働いているようなイメージがあるので、「やっぱ、メシはサンマだな」というセリフを言っているハチマキ姿のお兄さんを登場させました。

 

サンマは「3」を意味します。これは、音が似ているからというだけで、ほぼダジャレの域です。

 

一方で、下の方に描いたのは、ガテン系のお兄さんが、「(履いているズボンの)おしりやぶけるなぁ」といったセリフを言っています。実は、おしりは「3」を意味するんです。おしりの絵を描いて90度回すと3に見えますでしょ? これは形を使った数字の記憶法です。

 

ほかの業種も同じように、音か形で数字を覚えられるようにを考えて、マインドマップにそのオモシロイメージを描いています。

 

こんな風に勉強するのって、どうですか?

 

まるで、ふざけて遊んでいるみたいでしょ?

 

でも、面白いこと、笑えることというのは、記憶に残るんですよね。

 

なので、あなたもオモシロ・マインドマップで、試験勉強対策、やってみてくださいね!

 

     (執筆: 塚原 美樹)
   

 

マインドマップを90分で体験できる「マインドマップ オープン体験会」はこちら。

 

マインドマップを無料で学べる「マインドマップ・ビデオ講座」はこちら。

 

 

 

塚原美樹講師の記事一覧はこちら

ブログの目次(コンテンツ一覧)はこちら