カテゴリ:頭の使い方



塚原美樹です。 マインドマップを使うと、今までの学習方法では成果があげられなかった人も、成果をあげられるようになってきます。 マインドマップは、「脳が自然に行っていること」を活用できるツールなので、考えやすく無理なく頭を使うことができるからです。 前回は、脳が行っていることは二つある、という話でした。  「Imagination & Association」...
塚原美樹です。 さて、前回は「脳の第一言語はイメージである」ということをお話ししました。 脳を上手く活用していく上で知っておきたい、重要な原理ですよね。脳は「イメージ」を使って「頭を働かせている」ということです。 では、脳が行っていることはというと、これは二つあると、トニー・ブザンは言っています。 一つは、  「Imagination...
塚原美樹です。 10年前、マインドマップの考案者であるトニー・ブザンが、日本で初めてインストラクター・トレーニングをした際に教えてくれたことの中でも、一番大切なことはこれじゃないでしょうか。  「脳の第一言語はイメージである」 この言葉を聞いて、あなたはどう思いますか? 何かを考える際に、私たちはまず「イメージ」を思い浮かべるというのです。...
塚原美樹です。 マインドマップの考案者であるトニー・ブザンは、マインドマップの伝道師であるインストラクターを、  「マインド・ウォーリア (Mind Warrior)」 と呼んでいます。 マインド・ウォーリアとは、「頭の戦士」のことです。
塚原美樹です。 マインドマップの考案者であるトニー・ブザンに教わった天才に近づくための「ダ・ヴィンチの法則」。 その四つ目は、「すべてのことはつながっている」です。 確かに、世の中というのは、様々なつながりで成り立っていますが、これを知ることと天才になることとの関連はどこにあるのでしょうか? 今回は、このテーマについて考えてみましょう。...
塚原美樹です。 マインドマップの考案者であるトニー・ブザンが教えてくれた「ダ・ヴィンチの法則」。 その三つ目は「五感を磨く」です。 「ダ・ヴィンチの法則」は「天才の頭の使い方」に学ぶための法則ですが、「頭の使い方」と「五感」がどうつながっているのか、ちょっと考えてみましょう。...
塚原美樹です。 マインドマップの考案者であるトニー・ブザンが教えてくれた「ダ・ヴィンチの法則」。 その二つ目は、「芸術の科学を学ぶ」です。 実は私は、20代から30代にかけて17年間歌手の仕事をしており、毎日、ライブハウスなどでポピュラーミュージックを歌う仕事をしていました。...
塚原美樹です。 前回お話ししたレオナルド・ダ・ヴィンチの4つの法則、覚えていますか? 科学の芸術を学ぶ 芸術の科学を学ぶ 五感を磨く すべてのことはつながっている なんとなく言いたいことは伝わりますが、その真意をもう少し考えてみると、よく理解できると思います。 では早速、一つ目の「科学の芸術を学ぶ」をみてみましょう。...
塚原美樹です。 2006年11月。 ちょうど10年前に、マインドマップのインストラクター・トレーニングが初めて日本で開催されました。 選抜された約50名が、トニー・ブザンの講義を受講することができました。 3日間の短いトレーニングでしたが、あの3日間のことは心に焼き付いています。...