· 

卒園と小学校入学!!慌ただしい予定をマインドマップで管理する

卒園と小学校入学!!慌ただしい予定をマインドマップで管理する

講師の安田裕美です。

 

今年は卒園と小学校入学を控えているので、何かとあわただしい日々を過ごしています。

 

子どもたちも、週末の予定がイメージできないだろうと思いまして。

 

そのため、今回も週末の予定のマインドマップを描くことにいたしました。

 

まず「真ん中に何の絵がいい?」と聞いたら、息子は「ランドセル」、娘は「ピンクのお花がいい」ということなので、それをセントラルイメージにしました。

 

そしていつものように、右側が土曜日、左側が日曜日で描いていきます。

 

右側には、まず保育園の謝恩会のためのクラス歌練習があったので、子どもたちに「お歌はどんな絵がいいと思う?」と聞きました。

 

何と答えるのか楽しみにしていたら、娘が「お歌の本がいいんじゃない?」と言いだし、音符を描くことにしました。

 

そのほかに、ダンスのレッスンに行ったり、その間に上履きを買ったり、図書館にも行こうね、という形で必要な用事をかき込んでいきました。

 

このように土曜日は忙しかったのですが、日曜日は特に予定もなかったので「どうしようか2人で考えてみてね」と話しました。

 

でも「ハムスターが買いたい」とか「本屋に行きたい」などは言っていましたが、特に思いつかないようで、そのことも新たな発見になりました。

 

まぁ、予定がいっぱいで忙しい日と、のんびり過ごす日と、両方あってもいいですよね。

 

ということで、家で何をして遊ぼうかという話から急遽、土曜日のうちに段ボールをゲットして(右上)、段ボールのトンネル(運動会)と家づくりをすることにしました。

 

今回のマインドマップで、親が決めた用事や習い事で忙しくしていると、自分が何をしたいのか考えられなくなってしまうのか、ということも新たに気づきました。

 

これはとても寂しいことですよね。

 

このようにマインドマップを一緒に描きながら、子どもたちが考えるきっかけ作りをしていきたいですね。

 

(執筆: 安田 裕美)

 

 

マインドマップを90分で体験できる「マインドマップ オープン体験会」はこちら。

 

マインドマップを無料で学べる「マインドマップ・ビデオ講座」はこちら。