· 

グループ・マインドマップで図解化すると会話が弾む!!

グループ・マインドマップで図解化すると会話が弾む!!

代表の塚原美樹です。

 

近々、グループ・マインドマップを使った企業研修をする関係で、グループ・マインドマップのやり方を、図解化してみました。

 

この図は途中までですが、会社の部門内改善活動などに役立ちますので、ぜひ、やってみてください。

 

------

 

(1) まず、参加者が一人一人、問題だと感じていることをミニマインドマップにかきます。

 

(2) この図では、Aさん、Bさん、Cさん、Dさんが、各々のミニマインドマップの内容を1枚のマインドマップに書き出していることが分かります。ホワイトボードなどを使って、全員の考えが、パッと一覧できるようにします。

 

(3) 全員の考えが書き出されたマインドマップを見ながら、メンバーが話し合いをします。似ていると感じるものには同じ色で印をつけます。関係があると思うものには、矢印を書き入れます。

 

(4) 話し合いの結果、抽出された課題を、メインブランチの上に配置し、そこからさらに2枚目のマインドマップを作成していきます。

 

------

 

この後のプロセスは図には描いてないのですが、色々と工夫しながら対話を進めればいいですよね。

 

グループ・マインドマップは、仕事をする人たちには、とっても役にたちますので、ぜひ試してくださいね。♪♪

 

     (執筆: 塚原 美樹)
   

 

マインドマップを90分で体験できる「マインドマップ オープン体験会」はこちら。

 

マインドマップを無料で学べる「マインドマップ・ビデオ講座」はこちら。

 

 

 

塚原美樹講師の記事一覧はこちら

ブログの目次(コンテンツ一覧)はこちら