· 

家の改造構想をマインドマップで考える

家の改造構想をマインドマップで考える

講師の安田裕美です。

 

先日、TO-DOリストの投稿の際にも書きましたが、今、我が家の収納、レイアウトなどが限界状態にきており、なんとかすっきりさせて、家事も仕事も効率の良い家にしたいと頭を悩ませております。

 

それでも、時間は限られていますし、何から始めていいかわからなくて^^;

 

そこですき間時間を使って、黒一色のメモ書き的なマインドマップをかいてみることにしました。

 

まず真ん中にはRoomと書いてみたのですが、なんとも味気ない。

 

そこで、部屋の改造の目的は何だろうと考え、子どもたちの笑顔、すっきりキラキラ、そして音楽も流れるハッピーなイメージの絵をちょこちょこっと描いてみました。

 

これを描くことで、なんとなくハッピーな気分になるから不思議ですね。

 

そして思いつくままに部屋の状況とおいてあるもの、悩み、どうしたいのか、などをつらつらつらつらと書いていきます。

 

本当は、収納されているものをしっかりかきだして、どこに何をしまうのか入れ替えていくのが理想だと思うのですが、なかなかうまくいきませんよね。

 

それでも、何がしたいのか(右上のワクワク+戻しやすい)が明確になり、何から始めるのか(赤や青のマーク)を決めることができました。

 

完璧にしようとか、全てきれいに整理しようとするとハードルが高いですが、まずは目的に向かってできることをしよう、と心がすっきりしただけで前に進める気がしましたよ。

 

皆さんも、ずっと抱えているモヤモヤを、簡単なマインドマップでまずは吐き出してみませんか。

 

(執筆: 安田 裕美)

 

 

マインドマップを90分で体験できる「マインドマップ オープン体験会」はこちら。

 

マインドマップを無料で学べる「マインドマップ・ビデオ講座」はこちら。