ブログカテゴリ:マインドマップの使い方



塚原美樹です。 今回は、マインドマップを使ったブレインストーミングの方法について解説したいと思います。 「ブレインストーミング」という手法は、もともとは、アメリカの広告会社BBDOの創立者の一人であるアレックス・オズボーンが考えた方法です。 ブレイン: 脳 ストーム: 嵐 ですから、「脳の嵐」ですね。...
塚原美樹です。 前回は、比喩について確認をし、逆メタファーという頭の使い方をご紹介しました。 今回は、いよいよ、比喩を使ってアイデアを考えていきましょう。 あなたは「朝礼の3分間スピーチ」をすることになりました。このスピーチのテーマをどうするか、そのアイデアを比喩を使って考えてみましょう。
塚原美樹です。 前回は、創造のフレームワーク「SCAMPER」についてお話ししました。 今回は、ちょっとひとひねりして、比喩を使ったアイデアの生み出し方についてお話ししたいと思います。ちょっと解説が長くなるので、2回に分かれますが、まず今回は、比喩とはどういったことなのか、確認をしていきましょう。...
塚原美樹です。 前回は、「Yes, and」でつないで、ポジティブな連想を使うことでアイデアを出す方法についてお話ししました。 今回は、また、具体的にどのように考えるとアイデアが出てくるのか、その方法をお話ししたいと思います。 「SCAMPER」というフレームワークを用いて、強制的にアイデアを出していくことができます。
塚原美樹です。 前回は、アイデアの原理についてお話ししました。既存の何かと何かの新しいつながりを発見し、イメージできれば、アイデアになるということでしたね。 今回は、面白いアイデアを考えるための具体的な一つの方法をお話ししたいと思います。...
塚原美樹です。 前回は、良いアイデアを生み出すために、ひらめく状態を意図的に作る方法についてお話ししました。 今回は、そもそもアイデアというのは、どういう仕組みで生まれてくるのか、その原理的なところについてお話ししたいと思います。 実は、アイデアというのは、何もないゼロのところに突然生まれてくるものではありません。...
塚原美樹です。 前回は、問題解決など、アイデアが必要な時に、自分の思考の枠をはずす方法として、視点の次元を上げることをお話ししました。 けれど、視点の次元を上げることができたとしても、「うんうん」と考えてしまい、なかなか良いアイデアが出てこないということもあります。...
塚原美樹です。 今回からは、マインドマップを「アイデア創造」に活用する方法についてお話ししていきたいと思います。...
塚原美樹です。 前回までは、マインドマップで試験勉強を進める際の学習計画の立て方や自己管理についてお話ししました。しかし、計画を立てたからといって、日々の自己管理を行ったからといって、そのとおりに進められる人は少ないのではないでしょうか。...
塚原美樹です。 マインドマップを試験勉強に活かすこのシリーズ、今回は、長期に渡る試験勉強期間中、自分自身のモチベーションを保つ方法について解説したいと思います。 いくつか方法があると思いますが、今日は、日々の振返りに使う日記のマインドマップをご紹介します。 マインドマップを90分で体験できる「マインドマップ オープン体験会」はこちら。...

さらに表示する