· 

保育園生が○△□でマインドマップを描いてみた

保育園生が○△□でマインドマップを描いてみた

講師の安田裕美です。

 

先日、うちの長男が保育園で描いた絵が面白かったのでご紹介を。

 

白い画用紙に○や□、△が描いてあり、そこからイメージを膨らませて絵を描いていくものです。

 

中心の下の部分には○からピンクの生き物を生み出し、右側の○は牙をはやした怖い生き物が毒で何かをやっつけている。

同じように、左上の四角の台から、丸い生き物が飛びおりて下に着地。

 

子どもの絵って本当に発想が面白くて、創造力が豊かですよね。

ただの○や△、□がきっかけとなって、様々なストーリーが生み出されるのですね。

 

このきっかけ作り、マインドマップの各ブランチ(枝)と同じだな、とふと思いました。

 

マインドマップは、各ブランチの上に描かれた絵や言葉がきっかけとなって、次の発想につながりやすくなるようにできています。

枝の上に描いたイラストや短い単語が、脳に働きかけることで次の発想につながっていくのですね。

 

皆さんも発想力や創造力を広げるきっかけづくりに、マインドマップを活用してみませんか。

また、こちらのブログの中では、子どもと一緒に描いたマインドマップも紹介していますので、サイトを覗いてみて下さいね。

  ↓ ↓ ↓ ↓

https://www.mindmap-school.jp/blog-facebook-20180822-mindmap-thinking-for-kids/

 

(執筆: 安田 裕美)

 

 

マインドマップを90分で体験できる「マインドマップ オープン体験会」はこちら。

 

マインドマップを無料で学べる「マインドマップ・ビデオ講座」はこちら。