マインドマップの簡単アイコン No.1 「メール」の描き方・使い方

アイコン 「メール」 (作: 塚原 美樹)
簡単アイコン 「メール」

塚原美樹です。

 

マインドマップに絵を入れることが苦手という人に、自信を持ってもらうシリーズです。超簡単に誰でも描ける「簡単アイコン」をご紹介していきます。

 

実は、私も絵が苦手で、それでこのシリーズを思い浮かびました。マインドマッパーのみなさんの何かの役にたてればと思います。

 

さて、今日の簡単アイコンは、「メール」です。もう、これだけです!

 

これなら描けますでしょ?  どんなに絵が苦手でも描けちゃいます!

 

 

マインドマップを90分で体験できる「マインドマップ オープン体験会」はこちら。

 

マインドマップを無料で学べる「マインドマップ・ビデオ講座」はこちら。

 

ミニマインドマップ 「11/17 ToDo」 (作: 塚原 美樹)
簡単アイコン 「メール」を使ったToDoのミニマインドマップ

1.マインドマップの簡単アイコン 「メール」の描き方

描き方は、説明するまでもないと思うのですが、四角を描いて、その中に封筒の蓋の部分を描くだけです。

 

形がゆがまないようにするには、四角を描くとき、縦の線を先に平行に描いて、そのあとで、横の線を平行に描くと良いかもしれません。けれど、少しくらいゆがんでいるほうが、手描きの雰囲気が出ていいと思います。

2.マインドマップの簡単アイコン 「メール」の使い方

さて、メールは仕事でもプライベートでも使いますので、「毎日メールを書いたり読んだりします」という人が多いのではないでしょうか。ですので、簡単だけど、とてもよく使うことのあるアイコンです。

 

たとえば、1日のToDoを考えるマインドマップなどに使えます。

 

こんな感じで、やりたいこと、やるべきことを書き出すときに、アイコンが入っていると、イメージがパッとつかめませんか?

ミニマインドマップ 「11/17 ToDo」 (作: 塚原 美樹)
右上に「メール」がアイコンで描かれている

簡単アイコン「メール」。あなたも、ぜひ使ってみてくださいね。

 

さて、マインドマップにイメージを入れることのメリットについて、こちらの記事を書いていますので、良かったらあわせて読んでくださいね。

 

マインドマップを90分で体験できる「マインドマップ オープン体験会」はこちら。

 

マインドマップを無料で学べる「マインドマップ・ビデオ講座」はこちら。