マインドマップの簡単アイコン No.26 「水泳」の描き方・使い方

アイコン 「水泳」 (作: 塚原 美樹)
簡単アイコン 「水泳」

塚原美樹です。

 

今日の「簡単アイコン」は、「水泳」です。私は暑い夏にプールで泳いだり、リゾートに行って海で泳ぐのが大好きです。同じように泳ぐのが好きな人には使ってもらえるアイコンかなと思います。

 

簡単アイコン「水泳」は、クロールで泳いでいるイメージで表現します。

 

 

マインドマップを90分で体験できる「マインドマップ オープン体験会」はこちら。

 

マインドマップを無料で学べる「マインドマップ・ビデオ講座」はこちら。

 

マインドマップ 「旅行の予定」 (作: 塚原 美樹)
簡単アイコン 「水泳」を使った旅行の予定のマインドマップ

1.マインドマップの簡単アイコン 「水泳」の描き方

さて、簡単アイコン「水泳」は泳いでいる人をものすごく簡素化して描いていますので、誰でも描けますよ。次の手順で描いてみましょう。

 

まず、頭と胴体、脚を描きます。こんな風に、水面に浮いている姿を描きます。ちょっと頭が持ち上がっている方が、それらしいかもしれないですね。

アイコン 「水泳」 (作: 塚原 美樹) ~ 頭、胴体、脚を描く
描き順・その1: 頭、胴体、脚を描く

次に、クロールで水を掻いている腕を描きます。こんな風に片方の腕を持ち上げています。もう一方の腕は、まっすぐ前に伸ばしています。

アイコン 「水泳」 (作: 塚原 美樹) ~ 水を掻く腕を描く
描き順・その2: 水を掻く腕を描く

次にゴーグルをつけます。

アイコン 「水泳」 (作: 塚原 美樹) ~ ゴーグルをつける
描き順・その3: ゴーグルをつける

最後に、水しぶきを描きます。こんな感じでいかがでしょうか。

アイコン 「水泳」 (作: 塚原 美樹) ~ 水しぶきを描く
描き順・その4: 水しぶきを描く

2.マインドマップの簡単アイコン 「水泳」の使い方

簡単アイコン「水泳」は、水泳をすることが習慣になっている人は、よく使うことと思います。定期的に水泳をしない人でも、休暇の予定、旅行の予定などで使ってください。

 

このマインドマップは「旅行の予定」をかいたものです。右上の「過ごし方」のブランチの先に、「水泳」アイコンがかかれています。昼は本を読んだり、水泳をするということについて、考えていますね。読書に水泳、頭も身体も気持ち良さそうで、いいですね(笑)

マインドマップ 「旅行の予定」 (作: 塚原 美樹)
右上に「水泳」がアイコンで描かれている

簡単アイコン「水泳」。あなたも、ぜひ使ってみてくださいね。

 

ちょっとしたアイコンがあるだけで、マインドマップがぐっと分かりやすくなりますよ!

 

マインドマップを90分で体験できる「マインドマップ オープン体験会」を定期的に開催しています。1枚のマインドマップをかくことができ、学び方も分かりますので、マインドマップをきちんと学びたいと考えているなら、ぜひ一度ご参加ください。

 

なお、ミニマインドマップのかき方について、以下の記事を書いていますので、こちらもあわせて読んでみてください。

 

マインドマップを90分で体験できる「マインドマップ オープン体験会」はこちら。

 

マインドマップを無料で学べる「マインドマップ・ビデオ講座」はこちら。