マインドマップの簡単アイコン No.28 「イルカ」の描き方・使い方

アイコン 「イルカ」 (作: 塚原 美樹)
簡単アイコン 「イルカ」

塚原美樹です。

 

今日の「簡単アイコン」は、「イルカ」です。イルカ好きの人は結構多いので、イルカのアイコンが描けると、マインドマップが楽しくなるのではないでしょうか。

 

簡単アイコン「イルカ」は、ちょっと漫画風に描いたイルカそのもので表現します。流線型がちょっと難しそうですが、練習すれば大丈夫ですよ。

 

 

マインドマップを90分で体験できる「マインドマップ オープン体験会」はこちら。

 

マインドマップを無料で学べる「マインドマップ・ビデオ講座」はこちら。

 

マインドマップ 「旅行の予定」 (作: 塚原 美樹)
簡単アイコン 「イルカ」を使った旅行の予定のマインドマップ

1.マインドマップの簡単アイコン 「イルカ」の描き方

さて、簡単アイコン「イルカ」は次の手順で描いてみましょう。

 

まず、イルカの体の背中側の輪郭を描きます。頭の部分を描く時には、イルカは口が少し長いので、口の部分は少し細くなっています。また、イルカには背ビレがありますので、背ビレを入れてください。

アイコン 「イルカ」 (作: 塚原 美樹) ~ 背中側の輪郭を描く
描き順・その1: 背中側の輪郭を描く

次に、体の腹側の輪郭を描きます。こちら側の胸ビレを描きましょう。手みたいに見えますよね。また、イルカの体はお腹が少し丸くて、尾びれの方は細くなっています。

アイコン 「イルカ」 (作: 塚原 美樹) ~ お腹側の輪郭を描く
描き順・その2: お腹側の輪郭を描く

次に尾ビレを描きます。

アイコン 「イルカ」 (作: 塚原 美樹) ~ 尾ビレを描く
描き順・その3: 尾ビレを描く

可愛らしい目と口を描き入れます。口角を上げているようにすると笑っているみたいですね。目は結構下の方についているんですね。だから、イルカってタレ目に見えて可愛いんですね。

アイコン 「イルカ」 (作: 塚原 美樹) ~ 目と口を描きいれる
描き順・その4: 目と口を描きいれる

色を塗ってもいいですね。お腹は白いので、背中側だけ塗ります。本当はグレーなのですが、なんとなくブルーのイメージですよね。

アイコン 「イルカ」 (作: 塚原 美樹) ~ 背中側に色を塗る
描き順・その5: 背中側に色を塗る

あれ、ちょっと太り気味のイルカになってしまいました。(笑)

 

もうちょっと、尾の方を長くすれば、かっこいいイルカになりますよ。

2.マインドマップの簡単アイコン 「イルカ」の使い方

簡単アイコン「イルカ」は、イルカそのものなので、使うのは「イルカと遊びたい」とか、「イルカを見たい」「イルカと一緒に泳いだ」というような時だけですよね。けれど、イルカはセントラルイメージにも使えます。たとえば、イルカを知性の象徴として捉えれば、さまざまな用途に使えますね。

 

このマインドマップは「旅行の予定」をかいたものです。右下のメインブランチの上に、「イルカ」アイコンがかかれています。ダイビングにボートで行く時に、イルカが追いかけてきて、ボートに並んで泳いでくるんですよね。ホント、イルカって可愛いですね。

マインドマップ 「旅行の予定」 (作: 塚原 美樹)
右下に「イルカ」がアイコンで描かれている

簡単アイコン「イルカ」。あなたも、ぜひ使ってみてくださいね。

 

ちょっとしたアイコンがあるだけで、マインドマップがぐっと分かりやすくなりますよ!

 

マインドマップを90分で体験できる「マインドマップ オープン体験会」を定期的に開催しています。1枚のマインドマップをかくことができ、学び方も分かりますので、マインドマップをきちんと学びたいと考えているなら、ぜひ一度ご参加ください。

 

なお、ミニマインドマップのかき方について、以下の記事を書いていますので、こちらもあわせて読んでみてください。

 

マインドマップを90分で体験できる「マインドマップ オープン体験会」はこちら。

 

マインドマップを無料で学べる「マインドマップ・ビデオ講座」はこちら。